月別アーカイブ: 5月 2020

自分が家族や大切な友人を連れて食事や旅行に行くのなら

  自分が家族や大切な友人を連れて食事や旅行に行くのならもちろん「安心」「安全」の取り組みがなされているところです。(担保とまでは言えない)こう思っている人は少なくない。実際知り合いの居酒屋では「安心、安全」のために席数を減らし、予約制としていると聞いた。そのほかにも「安心」「安全」の取り組みを考えている中お客様としてきた医師の一人から「消毒よりも手洗いを徹底させるべき」という貴重なアドバイスをもらえたという。店主のそういう取り組みの姿勢にお客様は感動して「また来るね」「頑張…

【想いよ届け】

 今日のミッションは『朝に山菜を採って、郵便局が閉まる前に発送する』でした。 なるべく新鮮な山菜をお届けしたかったので、このバタバタのスケジュールとなりました。 山菜も一種類ではなく、今が旬で美味しく食べられるものをできるだけ詰め込みたかったので、あっちの山に入ってこっちの山に入ってを繰り返しました。結局、フキ、ウド、アサツキ、キトビロ、タラの芽が収穫できました。コジャクとカタクリは硬くなっていたのでやめました。全国から「送ってほしい」と手を上げていただいたので、い…

【Afterコロナに向けて僕たちが「今」できること】

 #Stayhomeが続き、緊急事態宣言の延長も決まり精神的にも、経済的にも、日に日に気が滅入っている方も多いと思います。奥尻島は気晴らしに最適で最高な場所ですが、コロナが落ち着かないうちは「奥尻島に来てください!」とは残念ながら言えません。でも、少しでも明るい話題を「今」提供できることはないかなぁと考えています。 微力かもしれませんが、、、Afterコロナに向けて僕たちが「今」できること。 imacoco商品券(¥4,000相当)を先着100名にプレゼントします⚠…

【コロナ禍、奥尻島の僕たちに今できること】※5月6日締め切り!!

僕たちは北海道の最西端に位置する離島、奥尻島に住んでいます。そして奥尻島の中でも秘境、半径15km誰も住んでいない神威脇地区に暮らしています。「3密」からはほど遠い環境です。 多くの方は、コロナにより外出のできない日々が続いていると思います。何を持って収束と言うのか。いつまで耐えればいいのか。どう変化していくべきなのか。不安でいっぱいの方もいると思います。未来のことなど考えられないほど、目の前の暮らしに精一杯の方も大勢いると思います。観光と漁業の町、奥尻島も例外ではありません。僕たちも…